浅葉 和子

キャンディ先生

浅葉 和子(あさば かずこ)

KAZUKO ASABA

アサバアートスクエア・浅葉和子デザイン教室 主催
金沢文庫芸術祭 チーフプロデューサー

武蔵野美術大学グラフィックデザイン科卒業。1968年より横浜市金沢区で子供のデザイン教室をスタート。
子供の本来もつ可能性をものづくりの喜びと自由な空間の中で育む教育を目指す。
児童絵画を通しての異文化交流(エジプト、トルコ、アメリカ、ラオス、タイ、オーストラリア、オランダ、中国、アフリカ、メキシコなど)をに行っている。1991年ネイティブアメリカン文化とアートセラピーを学ぶため渡米。ロサンゼルス・カリフォルニア州立大学、ニューメキシコ大学でアートセラピーを学びながら、アメリカ先住民、北プエブロ族と交流。帰国後、彼らに学んだ自然との共存の精神とアメリカンアートセラピーを広く伝えるために様々な活動を展開。
1999年より、金沢文庫芸術祭を立ち上げる。チーフプロデューサーとして、アートを通じての人輿し(町輿し)運動を目指し2015年で第17回を迎えました。住民の世代を超えた豊かなつながりと町のアート活動の活性化の場として定着し、愛され続けている。
その他に、ワークショップ講師(ドリームキャッチャー、マンダラ、カチーナ人形など)、アートセラピー講師として各地から招かれている。また、様々なアートイベント・展覧会の主催・企画も行っている。

【著書】「魔法のアトリエ 子どものデザイン教室」 浅葉和子 著(創和出版1988年)
【イベント・企画開催】
●子供絵画交流展 (エジプト、トルコ、アメリカ、オランダ、オーストラリア、中国 他)
●エジプト文化交流の旅(1985年〜2002年/毎年開催)
●アメリカニューメキシコ州、サンタフェ・フェにて、日本とネイティブアメリカンこども絵画交流展を開催(サンタフェ/1993年)
●ネイティブアメリカンの子どもたちと親たちを日本招き、ネイティブアメリカン絵画展・セレモニアルコンサートを開催(東京~京都5カ所)
●創作ミュージカル"虹のつばさ"公演(デザイン教室30周年記念/横浜/1998年)
●エジプトのカイロ&アレキサンドリアにてこども絵画交流展を開催(エジプト/1998年)
●金沢文庫芸術祭をスタート(横浜/1999年〜)
●HAMZA DAYS(エジプトのミュージシャン ハムザ・エルディン氏追悼イベント/横浜/2007年)にて絵画交流展開催
●ミュージカル『やし酒飲み』公演(金沢区制60周年記念・アフリカ開発会議記念事業イベント/2008年)
●アマゾン「森の精霊からの声」南研子講演会開催(横浜/2008年)
●ミュージック&リズム(自然-音楽-子ども-地球をテーマにしたコンサート/2009年〜毎年参加)
●パレスティナコンテンポラリーダンスフェスティバル舞台用大型絵画制作指導(2011年4月)
●中国・日本文化交流40周年記念絵画交流展、海南島の美術館にて開催(2012年3月)
●金沢文庫芸術祭の中に先住民族広場を開く(2013年9月)